セサミンとは?

近年、美容と健康のための多くのサプリメントが販売され、売り上げが上昇しています。 その中で、注目したいサプリメントにセサミンがあります。

セサミンはゴマに含まれている成分で、現在もその効果、効能について研究が進められています。 ゴマは健康によいと昔から重宝されている食材ですが、その理由はこのセサミンにあるようです。

セサミンとは?

セサミンはゴマに含まれているゴマリグナンと呼ばれる成分のひとつです。 ゴマリグナンは抗酸化作用があるポリフェノールの一種です。 セサミンは米や麦にも含まれていますが、精米されることによりほとんどの成分が失われてしまいます。 このことからセサミンはゴマからの摂取が最も高くなります。 とはいえゴマに含まれているセサミンの量は微量で、希少性の高い成分です。

セサミンはゴマリグナンの成分のひとつ

ゴマリグナンは抗酸化物質で、植物のあらゆる部分(樹皮、根、葉、茎、花など)に含まれている化合物の集まりの成分であるリグナン類のひとつです。 リグナン類の中で、ゴマに含まれているものをゴマリグナンと分類しています。

ゴマリグナンにはセサミンのほかにセサモリン、セサミノール、セサモール、セサモリノール、ピノレジノールなどがあります。 ゴマに一番多く含まれているゴマリグナン類がセサミンです。

セサミンの効果、効能とは?

ゴマの持つさまざまな効果、効能はセサミンによるところが大きいです。 セサミンは健康上の効果と美容上の効果の両方を持ち合わせています。

セサミンの健康上の効果効能

ゴマが健康によいといわれるのはセサミンが強い抗酸化作用を持っているためで、老化を防止し、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞、コレステロール値の低下、高血圧など生活習慣病の予防と肝機能向上に効果があります。

またゴマリグナンは植物性のエストロゲンの一種でもあるので、セサミンには女性ホルモンに似た働きがあります。 植物性のエストロゲンとしてはセサミンのほかに大豆イソフラボンがよく知られています。 植物性エストロゲンは更年期障害の改善、生理不順の改善、月経前症候群の改善に効果的です。

セサミンの美容上の効果効能

セサミンは女性ホルモンに似た働きがあることから、肌のターンオーバーを整え、美肌を作る効果があります。 セサミンの強い抗酸化作用はアンチエイジングに有効で、肌だけでなく、健康的な髪の毛を保つ働きも期待できます。

効果的なセサミンの摂取はサプリメントで

セサミンはゴマに多く含まれているとはいえ、ゴマ全体からすればゴマリグナン類として1~1.5%程度、セサミンとして0.5~1%程度しか含まれていません。 この含有量に関しては調査機関により多少の違いがありますが、それでも微量であることは間違いありません。

一般にセサミンは日に10mg前後を摂取するとよいといわれていますが、そうなると大量のゴマ(3000粒程度)を食べないとその量には到達しません。 ゴマのカロリーは100gあたり約599キロカロリーもあるので、大量にゴマを食べるとカロリーオーバーになってしまいます。 そこで摂取カロリーを抑え、セサミンを効率良く摂取するためにはサプリメントがおすすめです。

セサミンのサプリメントの選び方

セサミンのサプリメントを選ぶ場合、セサミンの含有量、セサミン以外のゴマリグナンの含有量、カロリー、添加物の有無などを確かめるようにします。 商品により、サプリメント1粒あたりに含まれるセサミン含有量に幅があり、それにより価格も違ってきます。

購入したい商品を取り扱っている会社のホームページで、品質管理や安全性なども確認しておくとよいでしょう。