コラーゲン配合のセサミン

美肌作りに欠かせないのがコラーゲン。 コラーゲンは数多くの化粧品に配合されているだけではなく、経口摂取できるサプリメントも出回っています。

一方、強力な抗酸化作用があり、美容と健康のためのサプリメントとして評判なのがセサミンです。 このふたつの成分がひとつになった、コラーゲン配合のセサミンが販売され、その相乗効果にかなりの期待が寄せられています。

コラーゲン配合のセサミンの効き目

コラーゲンもセサミンもどちらも美容効果がある成分です。

コラーゲンは化粧品に配合されている場合も多く、外からの美容効果を目的としています。 コラーゲンは経口摂取することで、内側からも美容効果を得ることができる成分です。

セサミンはゴマに含まれている成分で、ゴマそのものやサプリメントで摂取し、内側からの美容と健康効果を得る目的で使われます。

セサミンの美容効果

セサミンは肝臓で発生する老化の原因となる活性酸素を除去し、肝機能を高める効果が強い成分です。 セサミンの抗酸化作用は、肌、内臓、細胞など、体のあらゆる組織の老化を防止し、細胞を若々しく保つアンチエイジング効果を発揮します。

そのため、継続して摂取すると肌にツヤとハリがでるようになり、気になるシワ、たるみを改善します。

コラーゲンの効果

コラーゲンはたんぱく質の一種で、人の体の全たんぱく質中の約30%を占めます。 コラーゲンは皮膚、関節、骨、内臓、血管にも存在しています。 皮膚に含まれるコラーゲンは全体の40%にもなります。

コラーゲンは細胞同士を結びつける働きがあり、皮膚の若さと健康を保つのには不可欠な物質です。 コラーゲンは皮膚の保湿を保ち、弾力のある健康的な肌づくりに貢献します。

体の酸化が老化の原因

体内のコラーゲンは加齢に伴って減少します。 老化のしくみは体内で発生する活性酸素により、細胞が酸化しダメージを受け、その機能を失います。 コラーゲンも酸化により硬くなり、肌のハリやつや、弾力が失われてしまいます。

コラーゲンとセサミンの相乗作用

セサミンは強い抗酸化力のある成分で、活性酸素の害から皮膚、内臓、細胞など体全体を守り老化を食い止めます。 セサミンの働きにより、コラーゲンの機能も活性化し、単独で摂取するよりも高い効果が見込めます。

セサミンのサプリメントやドリンク剤に配合されているコラーゲンは、アミノ酸が数個繋がった状態のペプチドという形で吸収されます。 ペプチドは低分子で、水に溶けやすく吸収性が高い特徴があります。

このため、コラーゲン配合のセサミンのサプリメントは、保湿や肌の弾力の保持に高い効果が期待できます。

美肌効果を高めるためには

糖分の多い食事や高脂肪の食べ物はコラーゲンの働きを悪くするため、肌のトラブルの原因になると考えられます。 コラーゲンは鶏の皮、軟骨、牛スジ、うなぎ、鮭などに含まれています。

コラーゲン配合のセサミンのサプリメントを摂取するのに加え、良質なたんぱく質が含まれた食品を摂るようにすると、さらにその効果が高まります。