セサミンと相性の良い「オリザプラス」

セサミンは一緒に摂取すると相乗効果のある相性の良い成分がいくつかあります。 その中のひとつにオリザプラスがあります。

オリザプラスとは、あまり聞き慣れない名前ですが、どんな特徴と効果がある成分なのでしょうか。

オリザプラスとは?

オリザプラスは玄米の糠、胚芽に含まれるポリフェノールを抽出し、濃縮した成分で国内のメーカーにより開発されました。

玄米に含まれるポリフェノール、オリザプラスの効果

ポリフェノールの特徴と効果

ポリフェノールは植物に含まれる苦みや色素の総称で、植物が光合成をする時に作られます。 ポリフェノールにより、植物は虫や紫外線などから身を守り、有害な活性酸素を無害なものに変え生存しています。

自然界には非常に多くの種類のポリフェノールが存在します。 ポリフェノールは強い抗酸化作用を持つ物質です。

玄米に含まれるポリフェノール

玄米に含まれるポリフェノールは自律神経の乱れを整え、疲労を回復し、のぼせ、頭痛、不眠などを改善する働きがあります。 強い抗酸化作用は、血液の酸化を防止し、アルコールから肝臓の機能を守る働きがあります。

玄米ポリフェノールは血行を促進し皮膚の温度を高め、皮膚に艶を与えるため、健康面のみならず美容面でも効果を発揮します。

セサミンの効果

セサミンはゴマに含まれるゴマリグナンと呼ばれる抗酸化物質のひとつの成分で、オリザプラスと同じくポリフェノールの一種です。 セサミンは増えすぎた活性酸素を除去し、体の酸化を防止する働きがあります。

セサミンは肝機能を向上させ、ホルモンのバランスを整え、自律神経を安定させます。 血行不良を改善し、皮膚のしわ、たるみ、シミを改善する美容効果や育毛効果も期待できます。

セサミンとオリザプラスの相乗作用

オリザプラスを開発した企業の実験では、セサミンとオリザプラスを一緒に摂取すると、それぞれ単独で摂取するよりも高い疲労回復の効果が得られることが確認されました。 また寝つきも良くなり、良い睡眠が得られることも報告されています。

一般にセサミンなどの健康食品は継続的に摂取することにより効果を実感することができるといわれていますが、オリザプラスは摂取後1~2週間で体調の改善や疲労回復、睡眠の改善効果が期待できるといわれています。

セサミンとオリザプラスを一緒に摂取する実験では1~2週目から疲労回復、睡眠改善の効果が出始め、8週目ではその効果がかなり高く実感できるようになりました。

セサミン、オリザプラスともポリフェノールで、高い抗酸化作用を持っています。 ふたつの成分を一緒に摂取することにより、その働きが一層強まり、美容と健康の向上に強い効果をもたらします。 最近疲労がたまっている、夜なかなか眠れない、肌荒れでお悩みの方は、セサミンとオリザプラスが配合されたサプリメントを是非一度お試しください。