セサミンのデトックス効果

デトックスという言葉がすっかり定着し、デトックスドリンクやデトックス食材などが販売され、ダイエット目的で実践されている方もいるようです。 本来、デトックスとは体内の毒素を取り除くという意味ですが、人の体では肝臓が解毒に大きな役割を果たしています。

ゴマに含まれるセサミンは抗酸化物質

ゴマに含まれるセサミンは抗酸化物質で強い抗酸化作用を持っています。 抗酸化作用とは、全身の細胞や内臓、皮膚などの酸化を防ぐ、つまり老化を防止する働きのことです。

セサミンは肝機能を高める

抗酸化物質は数多くありますが、多くは水溶性で血液に溶けるため、肝臓に届きません。 セサミンは脂にも溶ける性質を持ち、 脂質の酸化を防ぎ、胃腸で分解されることなく門脈という肝臓につながる部分の血管で吸収されます。 そのため肝臓に直接流入し、作用することができます。

体を酸化させる原因となる活性酸素の多くは肝臓で発生します。 セサミンは肝臓で活性酸素をその強い抗酸化力で除去することで、弱った肝臓の働きを正常化します。

肝機能の向上は解毒作用、デトックス効果を促進

肝臓の大きな役割のひとつにアンモニアなどの有害な物質やアルコール、薬品を分解、解毒し、無害なものに変え体外に排出する働きがあります。 セサミンは肝臓の活性酸素を取り除くことにより肝臓の機能を高め、解毒作用を促進する効果があります。 これがセサミンのデトックス効果です。

肝臓は脂肪を消化するのに必要な胆汁を作り、脂肪を消化します。 肝臓の働きが悪くなると、胆汁に含まれるビリルビンと呼ばれる茶色の色素が体外に排出されなくなり、黄疸の症状が出ます。

このような状態になると体内に不要な物質が溜まり、やがて健康を損ねてしまいます。 しかしセサミンの働きにより肝機能が高まると、体の中の毒素や不要物がすみやかに排出されるようになります。

セサミンは代謝を促進し美容効果も

セサミンは肝機能を高めるほかにも血中の悪玉コレステロールを減らし、コレステロール値を低下させる働きがあります。 血中のコレステロール値が減ると、血行が良くなり、代謝が高まります。

代謝が高まれば老廃物が排出されやすくなり、デトックス効果が得られます。 血行が促進し、老廃物が排出されると肌荒れやむくみ解消など、美容上のトラブルの改善も期待されます。

セサミンのデトックス効果はサプリメントで得よう

セサミンはゴマやゴマ油に含まれていますが、その量はゴマ全体の1%以下と極少量です。 セサミンの効果を得るためには毎日10mgずつ摂取すると良いといわれています。

これはゴマ約3000粒に相当する量で、毎日ゴマだけから推奨量を摂取するのは少々無理があります。 ゴマの成分の約半分は脂質で、大量のゴマの摂取はカロリーオーバーで肥満の原因になりかねません。

その点、ゴマからセサミンを抽出したサプリメントはカロリーを気にすることなく、セサミンの持つ肝機能を高める効果、及びデトックス効果を効率的に摂取することが可能です。

サプリメントの中にはデトックス効果を一層高めるため、セサミンにビタミンEやコエンザイムQ10、ローヤルゼリー、DHA、EPAを配合した製品も販売されています。

お酒をよく飲む方、むくみ、肌荒れ、便秘でお悩みの方、セサミンのサプリメントを摂取して肝機能を向上させ、体内の毒素のすみやかな排出を促し、健康増進と美容効果を体現してみませんか?