セサミンを効果的に摂取

セサミンはゴマに含まれている成分です。 ゴマは一度に大量に食べる食材ではありません。

そのため、少しでも効果的にセサミンが摂れるように食べたいものです。 どのような食べ方が効果的なのでしょうか?

セサミンはゴマに最も多く含まれているゴマリグナンのひとつ

セサミンはゴマに含まれているゴマリグナン類という成分のひとつです。 ゴマリグナンとはゴマ特有の抗酸化物質で、植物性のエストロゲンの一種です。

ゴマリグナンにはセサミン、セサミノール、セサモリン、セサモール、セサモリノールなどの種類があります。 セサミンが、最も多くゴマに含まれているゴマリグナンの成分です。

セサミンの推奨摂取量とは?

セサミンは厚生労働省による推奨摂取量は特に定められていませんが、一般に1日に10mg程度の摂取が適量とされています。 この量をゴマで摂取するとなるとゴマ約3000粒に相当します。

ゴマは脂肪分が多いので食べ過ぎるとカロリーオーバーになってしまいます。 ちなみにゴマは擦りゴマ小さじ1杯で16キロカロリー、炒りゴマ小さじ1杯で14キロカロリーあります。

効果的なセサミンの摂取方法

炒りゴマ、擦りゴマ、練りゴマが効果的

ゴマは固い皮に覆われているので消化されにくく、そのまま摂取するよりも炒ったり、すり潰した方が吸収率が高くなります。 練りゴマも消化が良くなります。

ほかの栄養成分と一緒に摂取

セサミンはほかの栄養成分と組み合わせると相乗効果が得られ、より効果的に成分を摂取することが可能になります。

特にDHA(ドコサエキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、ビタミンE、ローヤルゼリー、コエンザイムQ10、コラーゲン、ヒアルロン酸、グルコサミンなどとは相性が良く、セサミンの吸収率も高まります。 サプリメントではこれらの成分が添加されているものが数多く販売されています。

ゴマ油を摂取

セサミンはゴマ油にも含まれています。 ゴマ油は用途が広く、使いやすい利点があります。

ゴマ油にはセサミンのほかにセサミノールも含まれているので、抗酸化作用が高くなります。 サラダドレッシングにゴマ油を加えるなど工夫して使ってみましょう。

セサミンをサプリメントで摂取

セサミンを推奨摂取量だけ摂取する最も効率的な方法は、サプリメントで摂取することです。 サプリメントはゴマからセサミンだけを抽出しているので、カロリーオーバーになる心配もなく、セサミンの持つ効果効能を得ることができます。

サプリメントは毎日、継続して簡単にセサミンを摂取することができるというメリットがあります。 何よりもゴマを使って調理する手間がなく、持ち運びもできるので手軽で便利です。

積極的にゴマを摂取しセサミン効果を得よう

セサミンは体の中の余分な活性酸素を除去し、体を錆から守るアンチエイジング効果、老化防止効果があります。 また動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防や肝機能の向上、更年期障害の改善、そして美肌、美髪など美容上の効果も期待できます。

ゴマは古くから体に良い食品として重宝されてきた歴史があります。 和食にもよく利用される食材のひとつでもあるので、積極的にゴマを利用してセサミンの効果を得ませんか?