セサミンサプリの飲み方

セサミンのパワーを十分に実感する為には、サプリメントを正しく使いこなすことが大切。
正しくない飲み方をしてしまうと、満足のいく結果を実感することができません。

そこでこのページでは、サプリメントの正しい飲み方について解説!
よりスムーズにセサミンのパワーを実感する為のポイントをまとめました。

継続することが何よりも重要!

セサミンのサプリメントを活用するうえで最も重視したいのが、継続的な摂取です。
途中で摂取を中断してしまうと、実感が難しくなってしまいます。
三日坊主では、なかなか満足のいく結果に結びつかないので注意しましょう。

大体の目安としてですが、基本的に2~3ヶ月程度の継続を目標にすると良いでしょう。
さらに続けていくことができるようなら、3ヶ月・6ヶ月と続けていきたいところ。
続ければ続けるほど、カラダの内側にイキイキが広がります。

続けやすい製品を選ぼう!

上記した通り、継続摂取は非常に重要なポイントです。
だからこそ、サプリメントを選ぶ段階から「続けやすい製品」を選ぶことをオススメします。

続けやすいかどうかを判断する基準としては、以下が挙げられます。

  • メーカーのサポートが充実している
  • コストパフォーマンスに優れている
  • 味や風味にクセがない
  • カプセルの粒サイズが小さめで飲みやすい

これらの条件が揃っていれば、飲みやすく続けやすいサプリメントと判断することができるでしょう。

上記のポイントを備えた製品の代表例としては、かどやのごまセサミンなどが挙げられます。

一日あたりの摂取量について

製品によって摂取目安量は異なります。
サプリメントを購入したら、目安量をしっかりと確認して、それを参考に毎日の摂取を進めていきましょう。
(※摂取目安量はパッケージの裏面や箱の裏面など分かり易い部分に記載されています。)

例えば、かどやのごまセサミンなら一日あたり3粒が目安、大日堂のごま酢セサミンなら一日あたり2粒が目安となっています。

目安量以上の摂取について

基本的には、目安量通りの摂取をオススメします。
ただし、サプリメントは医薬品ではないので、カラダの調子に合わせて飲む量を調整するのもOK。

1~2粒程度であれば、摂取量を増やしたり減らしたりするのも良いでしょう。
調子が悪いときは普段より多めに…調子が良いときは普段より少なめに…という使い方がカラダに合っている…という方もいらっしゃるでしょう。

とは言え、飲む量を大幅に調整するのは避けて下さい。
目安量の倍以上の量を飲む…などの使い方は控えるべきです。

何事も「バランス」は大切なポイント。
飲みすぎてしまうと、かえってカラダに負担をかけてしまうこともあります。

サプリメントを飲むときの飲み物は?

サプリメントを摂取するときに使用する飲み物は、水や湯冷ましを選ぶようにしましょう。
どうしても用意することができないという場合にはジュースや珈琲などで飲むのも止むを得ませんが、ジュースや珈琲の成分がサプリメントに含まれている栄養素を壊してしまうこともあります。

水や湯冷ましなら、そんな心配は不要です。
その為、セサミンサプリの殆どが、水や湯冷ましで摂取することを推奨しています。

おすすめコラム一覧Related column