セサミンの血行促進効果

ゴマに含まれるセサミンの効果のひとつに血行の促進があります。 血行が悪いと色々な不快な症状が出て、病気になる可能性もあります。 血行不良でお悩みの方にセサミンの摂取をおすすめします。

セサミンが血行を促進する理由

セサミンは体の老化を防止する抗酸化作用が強いゴマリグナンという物質のひとつです。 セサミンはゴマやゴマ油に含まれています。 ゴマは昔から体に良いといわれている理由は、セサミンの持つ効果にあるといっても過言ではありません。

セサミンは肝機能向上の効果あり

セサミンは抗酸化物質で、門脈という肝臓に繋がる血管で吸収され肝臓に届き、肝臓で発生する活性酸素を除去し、肝機能を高める効果があります。

肝機能の向上は血行を良くする

肝臓には心臓からの血液の約20%が貯蔵され、全身の血液の流れに影響を与えます。 肝機能が低下すると血液の流れが悪くなります。 セサミンは肝機能を高める働きがあるので、血行促進にも効果があります。

血行が悪いと出やすくなる症状

血行が悪いと冷え性、肩こり、腰痛、疲労、便秘、全身の倦怠、しびれ、足のむくみ、生理不順などの症状が出ます。 更に脳卒中、心筋梗塞、動脈硬化などをひき起こす可能性もあります。

血行が悪くなる原因とは?

血行が悪くなるのは、喫煙、過度の飲酒、運動不足、偏りのある食生活、脂質異常などが考えられます。 セサミンなどの抗酸化物質だけに頼るのではなく、生活習慣の根本的な見直しと改善が血行促進に役立ちます。

セサミンで効果的に血行を促進するには

前述したように、セサミンはゴマリグナンという成分のひとつです。 ゴマリグナンはゴマに1%程度しか含まれず、セサミンの含有量は更に少なくなります。

セサミンの摂取量は1日に8~10mgが適量だといわれています。 これはゴマ約3000粒に相当し、ゴマそのものだけから毎日適量を摂取するのは現実的ではありません。

ゴマには脂質も多く、大量のゴマの摂取はカロリーの摂り過ぎにもつながります。 そこでおすすめなのがセサミンのサプリメントです。 サプリメントはセサミンの成分を抽出しているので、カロリーを気にすることなく摂取することができます。

血行促進をより効果的にするサプリメントは?

セサミンは肝機能を高め、血行を促進する効果が単独でも高い成分ですが、血行を促進するそのほかの成分としてビタミンE、DHA、EPA、ローヤルゼリー、コエンザイムQ、マカ、高麗人参などがセサミンと一緒に配合されているサプリメントも販売されています。

血行不良からくる冷え性などの症状に悩まされている方にはこのようなサプリメントの摂取を考えてみてはいかがでしょうか。

セサミンは血行促進のほかにも効果あり

セサミンは植物性エストロゲンで、女性ホルモンに似た働きがあります。 従って更年期障害、生理不順など、女性ホルモンの影響による諸症状の予防と改善にも効果があります。

エストロゲン様作用は肌荒れを防止し、美肌、美髪効果も期待できます。 健康面と美容面の両方に有効なセサミンは、継続して摂取することによりその働きを得ることができます。

血行不良はさまざまな病気の原因にもなります。 冷え性や肩こりでお悩みの方、一度セサミンを試してみませんか?