白髪防止対策にセサミン

髪の毛の悩みは色々ありますが、白髪でお悩みの方も多いと思います。 これ以上白髪を増やさないための予防策のひとつがセサミンの摂取です。

ゴマは昔から美容と健康に良いといわれてきた食品です。 その理由はゴマに含まれるセサミンにあります。

一度白髪になると黒髪に戻せない?

白髪になるメカニズムのすべてが解明されていない現在、一旦白髪になってしまった髪の毛を黒髪に戻す方法は毛染め以外にないといわれています。 白髪で悩む人達ができる最善の白髪対策は、これ以上白髪を増やさないという予防です。

白髪になるメカニズム

白髪は老化現象のひとつです。 作られたばかりの髪の毛は白いのですが、メラニン色素が混ざることにより黒色になります。

毛根にはメラニン色素を作るメラノサイトという細胞があり、チロシナーゼという酵素の働きでメラニン色素が作られ、髪の毛に混ざり黒髪が作られます。 このメカニズムが何らかの理由により働かなくなると、髪の毛に色がつかず白髪になります。

白髪の原因

白髪は老化現象のひとつですが、若白髪で悩む人がいるように、老化以外の原因も考えられます。 考えられる白髪の原因は、病気、遺伝、栄養不足、強いストレス、不規則な生活習慣、医薬品の副作用、妊娠、出産などです。

この中で例外的なのが妊娠、出産で、このような急激な体の変化により短期間に白髪が増える場合は、体が快復すると黒髪に戻る場合もあるといわれています。

白髪防止対策にはセサミンのサプリメント

白髪対策とは白髪を黒髪に戻すのではなく、白髪を増やさないという予防策です。 白髪に効くといわれているサプリメントは色々ありますが、白髪の予防に効果的なサプリメントといえるのがセサミンです。

セサミンは老化を防止し肝機能を強化

白髪の原因のひとつ、老化は体内に発生する活性酸素が大きな原因です。 セサミンは強い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去し、老化を防止する働きがあります。

抗酸化物質の中でもセサミンは多くの活性酸素が発生する肝臓に届く特徴があり、肝臓の働きを向上します。 肝臓の働きが向上すると、黒髪を作るメラニン色素の生成も活性化します。

セサミンはメラニンを作る酵素を活性化

前述しましたが、黒髪の色素であるメラニンを作るためにはチロシナーゼという酵素が必要です。 この酵素は加齢に伴い減少し、働きも悪くなります。

セサミンの抗酸化作用が体の酸化を食い止め、老化防止に働くと、チロシナーゼの働きが活性化し、メラニンを作り出すようになります。

セサミンは自律神経を安定させストレスを改善

ストレスが重なると白髪の原因になります。 黒髪のメラニン色素を作り出す細胞、メラノサイトはストレスに弱く、強いストレスがかかると働きが弱くなります。

セサミンは植物性エストロゲン様の働きがあり、ホルモンバランスを整え、自律神経を安定させます。 自律神経が安定すると、うつやストレスの改善に繋がり、メラノサイトの働きを助けます。

セサミンを効果的に摂取し白髪を防止

セサミンはゴマに含まれますが、その量は微量です。

白髪予防のためには毎日、継続してセサミンを摂取する習慣をつけると効果的です。 そのためにはセサミンをサプリメントから摂取すると、1日の目安量(10mg)を簡単に摂ることができます。

白髪でお悩みの方はセサミンのサプリメントの摂取を検討してみてはいかがでしょうか。 できてしまった白髪を黒髪に戻す方法は、毛染めをするしかありません。

しかし白髪が増えるのを防ぐことは可能です。 白髪予防にはセサミンが効果的です。