セサミン活用ナビ

セサミンは、若々しい毎日をサポートする健康成分。
ゴマに含まれている特別な栄養素です。

1粒に1%未満しか含まれていない稀少な成分ですが、サプリメントを活用することによって効率よく摂取すれば、健康管理・キレイ・イキイキを実感することができます。

「なかなか疲れがとれない…」という男性
「いつまでもキレイを目指したい」という女性
を応援してくれるアイテムです。

未来の健康リスクに備えて、元気のサイクルをつくりたい!
いつまでも若々しくありたい!
そんな方にセサミンはオススメ!

当サイトでは、そんなセサミンをより効果的に活用する為に必要な情報をまとめました。

ゴマリグナン(セサミン)とは?

セサミンは、乱れた調子を整えるパワーが期待されている成分。
ゴマリグナンの一種に分類される栄養素です。

ゴマリグナンとは、ゴマに含まれている栄養素の総称。
1粒にわずか1%程度しか含まれていない稀少な成分です。

ゴマリグナンは、食物繊維の仲間でもあり、ファイトエストロゲンにも分類されています。
・女性ホルモンと似た働き(エストロゲン様作用)
・優れた抗酸化作用
など、様々なパワーを持っているのが特徴です。

また、ゴマリグナンは、それぞれ僅かに働きが異なります。

セサミン

セサミンは、元気と活力をサポートする成分。
優れた抗酸化作用を持っている為、アンチエイジング効果が期待されています。
生活習慣病のケアやアレルギー対策、二日酔いの予防など、様々な目的に活用することができます。

セサミノール

セサミノールは、セサミンと同様に優れた抗酸化作用を持っています。
  セサミンは肝臓で代謝されてから抗酸化作用を発揮するのに対して、セサミノールは、腸で吸収された後に血液で運ばれて体中で抗酸化作用を発揮します。
その為、血液のトラブルを解消したい場合に最適!
この働きによって、お肌の状態も改善することができます。
美容が気になる場合にオススメの成分です。

エピセサミン

エピセサミンは、肝臓のケアにおすすめの成分。
アルコールに関するお悩みを抱えている方におすすめです。
辛い二日酔いの症状を何とかしたい…そんなケースで役立ちます。

セサモリン

セサモリンは、デトックス作用が期待されているゴマリグナン。
その働きから、便秘の解消にもパワーを発揮します。
毎朝スッキリできない…ポッコリお腹が気になる…というケースで役立ちます。

サプリメントを選ぶ方法

セサミンのパワーをしっかりと実感する為には、良質なサプリメントを選ぶことが非常に重要です。
サプリメントの選び方は様々ですが、以下では、私のオススメの選び方をまとめてみました。

ランキングを活用して選ぶ

どうやって製品を選べば良いかわからない…そんな方には、ランキングを参考にして選ぶ方法をオススメします。
ランキングでは満足度の高い製品だけを厳選して紹介しているので、参考にすれば製品選びに失敗する心配がありません。

確実に良いものを選びたい…というケースに最適なツールと言えるでしょう。
ちなみに、当サイトのランキングでは、以下のポイントを比較して製品をピックアップしています。

・飲みやすさ(続けやすさ)
・品質管理(原材料の質やメーカーの安全管理体制)
・コストパフォーマンス(価格と品質のバランス)
・キャンペーン情報(よりお得に購入する為に)

これらのポイントをチェックして、数あるセサミンサプリメントの中から満足度の高い製品だけを掲載しています。
高品質なサプリメントを選びたい方は、ぜひ、ランキングを参考にしてみてください。

クチコミを参考に選ぶ

クチコミでは、セサミンのサプリメントに関するリアルな情報をチェックすることができます。
実際にセサミンを愛飲している先輩の意見をチェックすることで、どのように活用できるのかがわかります。
使い方についてのコツも確認することができます!

製品の購入前はもちろん、購入後にも役立つツールです。
当サイトでは、セサミンの活用に役立ちそうなクチコミをピックアップして紹介しています。

キャンペーン情報から選ぶ

製品選びに行き詰ってしまった時に役立つのが、キャンペーン情報です。

セサミンのサプリメントでは、初回割引や全額返金保証、プレゼント特典などの嬉しいキャンペーンが実施されているケースが少なくありません。
お得なキャンペーンを実施している製品を選べば、より前向きな気持ちでセサミン生活をスタートさせることができます。

また、複数の製品が気になる場合やどれにするべきか迷ってしまった場合には、キャンペーンが決め手になってくれることもあるので、上手に情報を役立てたいところ。

もちろん、キャンペーンだけを見て製品を決定するのはNG。
値段だけを参考にしてしまうと、劣悪な製品を購入してしまうこともあるからです。

しかし、最後の決め手にキャンペーン情報を活用するのは合理的でおすすめ!
当サイトでは、そんなキャンペーン情報から選ぶ場合のコツについても紹介しています。

セサミンの効果・効能

セサミンには、様々な効果・効能が期待されています。
以下では、そんなセサミンのパワーをまとめました。

  1. 病気を予防する効果
    1. 生活習慣病への効果
      1. 動脈硬化
      2. 糖尿病
      3. 高血圧
      4. 脂質異常症
      5. メタボリックシンドローム
    2. アレルギーへの効果
      1. 花粉症
      2. アトピー性皮膚炎
    3. 骨粗鬆症への効果
    4. 脂肪肝への効果
    5. メンタルヘルスへの効果
      1. 鬱(うつ)病
      2. 自立神経失調症
      3. 肝機能ケアによるストレスケア
  2. 体質を改善する効果
    1. 疲労回復への効果
    2. 冷え性への効果
    3. 貧血への効果
    4. 便秘への効果
    5. 更年期障害への効果
    6. PMS(月経前症候群)への効果
    7. 二日酔いへの効果
  3. 美容への効果
    1. 肌への効果
      1. しわ・たるみへの効果
      2. シミ・そばかすへの効果
    2. 体型への効果
      1. ダイエットへの効果
      2. バストアップへの効果
    3. 毛髪・体毛への効果
      1. 育毛効果
      2. 白髪予防効果
      3. ムダ毛・体毛を解消する効果

病気を予防する効果

セサミンは、健康維持に最適です。
体の内側から元気を引き出して、毎日のイキイキをサポートしてくれます。
様々な病気を予防することができる為、幅広い年齢層から支持を集めています。

生活習慣病への効果

生活習慣病とは、生活習慣の乱れが原因となって引き起こされる疾患の総称です。
生活習慣の乱れとは、【食事の栄養バランスの乱れ、運動不足、喫煙、アルコールの過剰摂取、睡眠不足】のこと。
一つでも当てはまる方は、早めに対策を講じましょう。

疾患の具体例としては、糖尿病・高血圧・動脈硬化・脂質異常症などが該当します。
これらの疾患は、合併症を引き起こしやすいので注意が必要です。

また、脳梗塞や心筋梗塞などの重篤な疾患を発症させるリスクも大幅にアップします。
その為、早めの予防が非常に重要だと考えられています。

予防策としては、生活習慣の見直しが最も効果的です。(特に禁煙は大切)

さらに、セサミンの摂取も生活習慣病の予防に役立ちます。
生活サイクルを整えるキッカケとして活用することができます。

動脈硬化

動脈硬化とは、血管のしなやかさが失われてしまう病気のこと。
生活習慣が乱れて血中のコレステロール値や中性脂肪値が高くなると、血液がドロドロになってしまいます。

そのドロドロ血液が血管に負担をかけて、血管内をボロボロの状態にしてしまうのが動脈硬化です。

セサミンは、そんな動脈硬化を予防する効果が期待されています。
その最大の背景となっているのが、エストロゲン様作用という働きです。
エストロゲン様作用とは、体内で女性ホルモンと同じ役割を担ってくれるパワーのこと。

実は、エストロゲン(=女性ホルモン)は、血管のしなやかさを保つという働きを持っています。
そんな女性ホルモンの働きをサポートして血管の健康を守ってくれるのが、セサミンのエストロゲン様作用です。

※特にセサミンの摂取をおすすめしたいケースが、更年期の女性。
更年期には女性ホルモンの分泌量が大幅に低下してしまう為、動脈硬化のリスクが急増します。
生活習慣の見直しとともに、サプリメントの摂取をスタートすると良いでしょう。

また、セサミンの抗酸化作用やコレステロール値を低下させる作用も動脈硬化の予防に役立ちます。

糖尿病

糖尿病とは、血液中の糖度が高くなる病気。
頻尿・喉が乾く・手足が痺れるなどの症状があります。

一度罹患すると完治することはなく、様々な合併症を引き起こします。
そんな糖尿病に対して、セサミンの抗酸化作用が役立ちます。

また、コレステロール値や中性脂肪値を下げる働きも糖尿病の予防・改善に最適です。

高血圧

高血圧とは、血圧が慢性的に高い状態のこと。
自覚症状はありませんが、放置してしまうと脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまう為、十分な対策を講じる必要があります。

原因としては、塩分の摂り過ぎやストレス、疲労などが挙げられます。
もちろん、喫煙などの生活習慣の乱れも原因となります。

これらの要素が複合的に高血圧を引き起こすとも考えられています。

主な治療法としては、降圧薬や生活習慣の見直しなどが挙げられますが、それらにプラスしてセサミンも高血圧のケアに効果的です。
優れた抗酸化作用によって血管の老化を防ぎ、高血圧を予防することができるのです。
また、血管拡張作用を持つ酵素に作用して、血圧を正常化する働きも期待されています。

脂質異常症

脂質異常症とは、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増加している、または、善玉コレステロール(HDLコレステロール)が減少している状態を指します。

この状態を放置してしまうと、動脈硬化などの合併症を引き起こす可能性が高まります。
また、脂肪肝の原因となることもあり為、注意が必要です。

セサミンには、悪玉コレステロールを抑制する働きがある為、脂質異常症のケアにも効果を期待することができます。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームとは、糖尿病などの生活習慣病を複数罹患している状態に加えて、肥満症状が該当するケースを指します。

上記したとおり、セサミンには、生活習慣病を予防・改善する効果が期待されています。
さらに、新陳代謝を促進する働きによって、痩せやすい体質づくりを応援する働きもあります。

その為、メタボリックシンドロームの改善にも効能を期待することができるのです。

アレルギーへの効果

アレルギーとは、本来体を守る為の機能である免疫力がエラーを起こしてしまった状態を指します。

ウイルスや細菌などの異物から体を守るのが本来の免疫機能ですが、この機能が誤作動して、食べ物や花粉などの無害な物質にも過剰反応してマイナスの症状を引き起こすのがアレルギーです。

花粉症

セサミンは、花粉症のケアにも最適です。
花粉症の原因の一つと言われているのが、肉類などに含まれているアラキドン酸ですが、セサミンには、アラキドン酸を抑制する働きがあると言われています。

炎症反応を引き起こす生理活性物質を軽減させることで、花粉症の症状緩和に役立ちます。 医薬品とは違い副作用のリスクがないのが、セサミンによる花粉症ケアのメリットです。

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、アレルギーによる刺激のほかに摩擦や乾燥による外的な刺激、石鹸などの日用品に含まれる成分などが原因となることもあります。

様々な要因が複合的にアトピー性皮膚炎を引き起こす為、完治させることは難しいとされていますが、セサミンを活用して症状を緩和することは可能です。

新陳代謝を促進する効果によって、乾燥肌をケアする効果が期待されている為、肌のバリア機能低下を改善することができます。

この働きが、アトピー性皮膚炎の予防や改善に役立ちます。

セサミンによるアレルギーに注意

上記したとおり、セサミンにはアレルギー症状を緩和する効果が期待されています。
しかし、それと同時に、セサミン自体がアレルゲンとなってしまう可能性もあるので注意が必要です。

セサミンは、胡麻から抽出される自然由来の成分。
食品である為、非常に稀ではありますが、アレルゲンとなることもあります。

心配な場合やアレルギー体質の場合は、事前にかかりつけの医師に相談してから摂取をスタートすることをオススメします。

骨粗鬆症への効果

骨粗鬆症は、骨密度が低下して骨がもろくなる病気です。
セサミンは、そんな骨粗鬆症のケアに最適な成分として評価されています。

骨粗鬆症への効果の背景として挙げられるのは、エストロゲン様作用です。
女性ホルモンと似た働きによって、骨にカルシウムをつなぎとめる効果をもたらします。
(女性ホルモンには骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ働きがあります)

また、血流を促進する働きも骨粗鬆症予防に役立ちます。
血液の流れをスムーズにすることによってカルシウムなどの栄養素が体中に行き届くようになると、骨密度の向上につながります。

脂肪肝への効果

脂肪肝とは、肝臓に脂肪が蓄積された状態のこと。
痛みなどの自覚症状はありませんが、肝硬変や肝臓がんなどのリスクが急増する為、しっかりと予防策を講じておくことが大切です。

そんな脂肪肝の予防に役立つのがセサミン。
セサミンには、肝臓機能を向上させる働きがあります。
肝臓の細胞を守ることで、脂肪肝を予防する効果を期待することができます。

この効果の背景にあるのは、優れた抗酸化作用です。
肝臓に蓄積された活性酸素を除去することができるのがポイント。
しかも、セサミンは肝臓に直接働きかける数少ない抗酸化成分なので、非常にスムーズに効果を実感することができます。

また、脂肪肝を予防する為には、セサミンを摂取するだけでなく、生活習慣を改善することも大切です。
脂肪肝が心配なケースでは、ごはんやパン、麺類などの糖質を摂り過ぎないようにするのがポイント。
糖質の摂り過ぎは、脂肪肝のリスクを高めると考えられています。

メンタルヘルスへの効果

セサミンは、精神面のケアにも最適な成分です。
不安やイライラなどのメンタル面での負担を解消することができるのがポイントです。

鬱(うつ)病

うつ病は、精神的な症状だけでなく、身体的な症状を引き起こすこともあります。
具体的には以下のような症状に悩まされます。

【精神面】
・抑うつ気分
憂鬱で希望の喪失感がある
特に朝は抑うつ気分が強くなる傾向がある

・思考力の低下
集中力が低下する
注意力が散漫になる

・意欲の低下
テレビを見ても面白さを感じない
友人や家族と話すのが面倒
焦燥感を感じている

【身体面】
食欲の低下、睡眠の異常、疲労感、月経不順

そんなうつ病への対策としても、セサミンが役立ちます。

効果の理由としては、自律神経を整える働きが挙げられます。
交感神経と副交感神経のバランスを整えることによって、鬱病の予防効果を期待することができるのです。

医薬品による治療に抵抗がある場合は、セサミンを活用して鬱病のケアに取り組むのがオススメです。

自律神経失調症

自立神経失調症は、生活習慣の乱れやストレス、ホルモンバランスの乱れなどが原因となって生じる精神面の不調です。
これらの原因によって自律神経に不調をきたすことで、様々な症状が引き起こされます。
慢性的な疲労や睡眠障害、イライラや焦燥感などが代表的な症状です。

上記した通り、セサミンには、自律神経を整える働きがあります。
その働きが、自律神経失調症のケアにも効果的です。

病院に行くほど重い症状ではない…向精神薬には抵抗がある…そんなケースでは、セサミンを活用するのがオススメです。

セルフケアの一環として、気軽にメンタルヘルスに取り組むことができます。

肝機能ケアによるストレスケア

イライラやストレスを引き起こす原因の一つにアンモニアが挙げられます。
血中のアンモニア濃度が高くなると、神経伝達を阻害することがあるのです。
これが原因となって、鬱(うつ)病を発症するケースもあります。

セサミンには、アンモニアを解毒する役割を持つ肝臓の機能をサポートする働きがあります。
この働きによって血中のアンモニア濃度を引き下げて、メンタルヘルスに効果を期待することができます。

体質を改善する効果

セサミンの持つ様々な健康作用が、体質を改善します。

何となく調子が悪い…
若い頃と何か違う…

そんな体調不良に悩まされているケースでも、セサミンが役立ちます。

疲労回復への効果

「夕方になるとグッタリ」「体が気持ちについていかない」
そんなエネルギー不足を感じている方に、セサミンはおすすめです。

セサミンには、肝臓の機能を向上させる働きが期待されています。
食べ物をエネルギーに変換する器官である肝臓の働きをスムーズにすることによって、エネルギーを生み出しやすい環境を整えることができるのがポイントです。

これによって、エネルギッシュで前向きな毎日をサポートすることができます。

また、セサミンの抗酸化作用も疲労回復に効果を発揮します。
疲労によって引き起こされる肝臓内での活性酸素の増加を抑えることができる為、疲労を感じている場合でも、肝臓内でのエネルギー生産が維持されます。
この働きから、疲労回復に効果を実感することができるのです。

日常生活における慢性的な疲労を蓄積すると、様々な体調不良の原因となってしまいます。
疲れがとれにくいと感じている方は、セサミンを活用してしっかりと疲労を解消することをオススメします。

冷え性への効果

勘違いしやすいのですが、冷え性と低体温症とは別もの。
基礎代謝が悪化することによって、体の中心部分の体温が低下してしまう状態が低体温症と呼ばれるのに対して、冷え性は深部体温の低下が認められないケースが殆どです。

しかし、体に冷えを感じるという症状は共通しています。
セサミンは、そんな冷え性の症状に効果を発揮します。

冷え性の主な原因と考えられているのが「血行不良」です。
血流が上手く循環せず、体の中心部分で温められた血液が手足の末端部分まで届かない場合に冷え性が発生します。
貧血気味・運動不足・太り気味などのお悩みを抱えている方は特に注意が必要。
また、男性と比べて筋肉量が少ない女性は、冷え性の罹患率が高いと言われています。

そんな冷え性に対してセサミンが効果を発揮する理由として挙げられるのが、血行を促進する効果です。
セサミンは、中性脂肪値やコレステロール値を低下させて、血液の流れをスムーズにします。
この働きによって、血液が体の末端まで行き届き、冷え性の改善に役立ちます。

冷え性を改善する為には、セサミンの摂取に加えて、筋肉量を増やす取り組みにトライするのもおすすめ。
筋肉には熱を作り出す働きがあるからです。
h  セサミンには筋肉痛を緩和する働きも期待されている為、筋力トレーニングのサポートにも最適!
間接的ではありますが、この働きも冷え性の改善に役立つと評価することができます。

貧血への効果

貧血とは、血液に含まれる赤血球が、正常値よりも低下している状態を指します。
赤血球が不足すると、酸素の供給機能が低下して細胞が酸欠状態になる為、以下のような症状が引き起こされることがあります。

・めまい
・だるさ
・食欲不振
・冷え
・慢性的な頭痛

セサミンには、貧血の予防・改善効果が期待されている為、上記のような症状に悩まされているケースでは最適です。
セサミンの作用の中でも、貧血の予防に役立つと評価されているのは、優れた抗酸化作用です。
活性酸素による赤血球の破壊を防ぐことができるので、貧血の原因を根本からケアすることができます。

血流を促進する作用も、貧血ケアに効果を発揮します。
血流促進作用によって、赤血球を作り出す骨髄内の造血幹細胞にしっかりと栄養が行き届くようになり、赤血球の合成をスムーズにすることができるのです。

また、貧血を改善するには、セサミンと同時に鉄分を含む食材を積極的に摂取するのがオススメ。
鉄分は赤血球をつくりだすのに欠かせない栄養素です。
毎日を元気に前向きに過ごす為にも、セサミンと鉄分をしっかりと摂取しましょう!

便秘への効果

腸内環境が悪化して便秘などの排便トラブルが生じると、健康にも美容にも様々な悪影響が生じてしまいます。
便秘を放置してしまうと、以下のような症状の原因となります。

【健康面】
体臭、口臭、腹痛、冷え性、胃腸の機能低下、血管の廊下etc.

【美容面】
ニキビ、肌荒れ、ぽっこりお腹etc.

そんな便秘をケアできるのも、セサミンの魅力の一つです。
セサミンが便秘解消に役立つ理由として挙げられるのが、強力な抗酸化作用。
腸の蠕動(ぜんどう)運動を阻害する活性酸素を取り除くことができる為、スムーズな排便をサポートすることができます。

また、効率よく便秘を解消する為には、セサミンに加えて乳酸菌やオリゴ糖などの腸内環境改善に役立つ成分を積極的に摂取することが推奨されています。
上手に組み合わせて、毎朝のスッキリを目指しましょう。

更年期障害への効果

更年期障害とは、閉経に伴う女性ホルモン分泌量の大幅な低下により、ホルモンバランスが乱れて様々な不定愁訴が引き起こされる症状のこと。
具体的には、以下のような症状が生じます。

【身体的な症状】
突然の汗、めまい、のぼせ、ほてり、頭痛、動悸、耳鳴り、手足の冷え、肩こり、立ちくらみetc.

【精神的な症状】
イライラ、不安感、不眠

閉経を迎える40代から50代の女性は、しっかりと対策を講じるようにしておきたいところ。
セサミンのサプリメントを上手に活用しましょう。

セサミンの持つエストロゲン様作用を活用すれば、原因を根本からケアすることができます。
エストロゲン様作用とは、体内で女性ホルモンと同じ働きを担うパワーのこと。
植物性エストロゲンと呼ばれることもあります。

この働きによって、更年期障害の原因である女性ホルモンの分泌量低下によるホルモンバランスの乱れを改善することが可能となります。
h  原因を根本からケアすることができる為、どんな症状に悩んでいる場合にも役立ちます。

PMS(月経前症候群)への効果

更年期障害のケアのメカニズムと同様に、植物性エストロゲンの働きがPMS(月経前症候群)の改善に役立ちます。
月経前症候群の原因は更年期障害よりもさらに複雑ですが、原因の一つであるホルモンバランスの乱れをケアできるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、以下の条件に当てはまる場合は、PMSの症状が出やすいと言われています。
・冷え性
・ストレス
・生活習慣が乱れがち

セサミンは、冷え性の改善にも役立ちます。
この働きも月経前症候群の改善に役立つ背景です。
また、生活習慣の乱れを見直すキッカケにもなる為、PMSのケアに適したアイテムと評価することができます。

二日酔いへの効果

セサミンには、肝臓の機能を向上させる働きが期待されています。
その為、二日酔いなどのアルコールのトラブルで悩んでいる方にオススメです。

二日酔い予防には、セサミンによる肝臓でアルコールが分解される際に発生する有害物質「アセトアルデヒド」の代謝を促進する効果が関係しています。

その為、二日酔いの予防だけでなく、酔いを覚ましたい場合にも最適です。

美容への効果

セサミンは、健康維持だけでなく美容にもおすすめ。

年齢に負けない若々しさを手に入れたい…
内側からキレイを目指したい…

という女性を応援してくれるアイテムです。

肌への効果

素肌の美しさは、美容の最も重要なポイントです。
どんなに上手にお化粧やオシャレをしても、お肌がボロボロではもったいないですよね。

若い頃は多少無理をしても綺麗なお肌を保つパワーがありますが、20代を過ぎると年齢を重ねるごとに少しの刺激にも対応できなくなり、お肌を美しく保つことが困難になっていきます。

しかし、「もう歳だから仕方ない…」と諦める必要はありません!
実は、セサミンの抗酸化パワー女性ホルモン様作用こそが様々な肌ストレスに打ち勝つ助けになってくれるのです。

上手に活用することでしっかりとエイジレススキンに近づいていくことができる、優秀な美容成分のセサミン。
年齢を重ねることで増えてくる代表的なお肌の悩みにセサミンがどう役立つのか、以下にまとめました。

しわ・たるみへの効果

セサミンには血流を良くする働きがあるため、お肌の新陳代謝向上に役立ちます。
お肌のターンオーバー(生まれ変わり)も促進されて若々しいお肌に!

また、お肌の老化の重大な原因「紫外線によるダメージ」もケアしてくれます。
紫外線は人体にとって有害な物質。
有害な物質に対抗するために、身体は活性酸素を発生させます。
活性酸素は本来身体を守る物質なのですが、その強力さ故に増えすぎると身体にまでダメージを与えてしまうのです。

お肌に活性酸素が過剰に発生してしまうと、コラーゲンや線維組織などが酸化して皺の原因となります。
セサミンには増えすぎた活性酸素を除去する抗酸化作用があるため、シワやたるみといったお肌の老化にも良い効果を発揮してくれます。

シミ・そばかすへの効果

シミやそばかすの原因も、紫外線を浴びることによって増えすぎた活性酸素です。
活性酸素が発生することでお肌の脂質が酸化し、過酸化脂質となります。

この過酸化脂質が、肌細胞を守るために生成されるメラニン色素を「過脂化メラニン」にしてしまいます。
正常なメラニン色素はお肌のターンオーバーとともに剥がれ落ちていくので正常なお肌に戻るのですが、過脂化メラニンは濃く根っこの強いシミやそばかすとなり、お肌に残ってしまいます。

セサミンの抗酸化作用が過酸化脂質発生の原因となる活性酸素を除去してくれるので、残ってしまう異常なシミやそばかすを予防・改善するために役立ってくれるのです。

体型への効果

健康的・魅力的な体型を目指す方にも、セサミンは非常に役立ってくれます。
セサミンの抗酸化作用・女性ホルモン様作用などがポイントです。

ダイエットへの効果

セサミンの活性酸素除去作用によって、身体の解毒(デトックス)を担当する肝臓の代謝をサポート。
老廃物の排出がスムーズになるため、ダイエットの効率がアップします。

また、セサミンには悪玉コレステロールを減少させる働きがあるのもポイントです。
血行が促進されて代謝が向上し、よりスムーズなダイエットが可能になります。

バストアップへの効果

セサミンには、女性ホルモンと同じような働きの「女性ホルモン様作用」があります。
女性ホルモンは女性らしい魅力的なボディラインを作る非常に重要なホルモンで、豊かなバストを作るために欠かせません。

セサミンはこの女性ホルモンと同じような働きをするため、バストアップにも活用することが出来るのです。

毛髪・体毛への効果

実は、セサミンには髪の毛や体毛に嬉しい作用を発揮する成分が豊富に含まれています。
髪の毛や体毛について悩んでいる方は是非チェックしてみて下さい!

育毛効果

髪の毛のトラブルの大きな原因となるのが、頭皮の血流のトラブルによって髪に栄養が行き渡らなくなること。
栄養が不足することで、健康な毛髪が育たなくなってしまいます。

ゴマに含まれる嬉しい成分「ゴマリグナン」の一種ピノレジノールには末梢血管の拡張作用があります。
その作用が頭皮の血流を改善し、健康な毛髪の成長を促進します。

また、毛髪の健康に欠かせないトリプトファンやレチシンといったタンパク質が豊富なのもポイント。
育毛に必要なアミノ酸をしっかりと摂ることが出来ます。

セサミンの抗酸化作用も育毛に嬉しい効果を発揮します。
育毛の大敵であるストレスによって発生した活性酸素を除去したり、育毛に重要な臓器「肝臓」の働きを高めることで、総合的に育毛をサポートしてくれるのです。

白髪予防効果

白髪の原因は、髪の毛を作る毛包の中のメラノサイトが不足することだと言われています。
メラノサイトは色素を作り出す細胞で、チロシンという成分によって作られています。
通常、チロシンは血液中に溶け込んでいるのですが、加齢とともに量が減少してしまいます。
また、ストレスに弱いという性質も持っています。

そこで役立つのがゴマです。
ごまにはチロシンが豊富に含まれているので、足りない分をしっかりと補うことが出来ます。
さらに、セサミンには抗酸化作用や血行促進作用があるため、白髪を予防し若々しい毛髪の生育に活用することができます。

ムダ毛・体毛を解消する効果

女性ホルモンの分泌量が低下して男性ホルモンが優位になると、ムダ毛や体毛が目立つようになります。
逆に、女性ホルモンが優位な状況になると、体毛は目立ちません。

そこで注目したいのが、セサミンのエストロゲン様作用です。
エストロゲン様作用が体内で女性ホルモンの代わりに働くことによって、ムダ毛を抑制することができます。

おすすめコラム一覧Related column