黒セサミンとは

国内で流通しているゴマは黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマの三種類があります。 ゴマに含まれるセサミンですが、ゴマの種類に分けて作られるようになり、 黒セサミンというサプリメントを見かけるようになりました。 黒ゴマに含まれる黒セサミンとはどんな特徴があるのでしょうか。

ゴマの種類

ゴマの種類は意外に多く、アフリカの野生種では30種類ものゴマが生育しているといわれています。 国内で市販されているゴマは黒ゴマ、白ゴマ、金ゴマの三種類で、栄養価はほとんど変わりがありません。

黒ゴマの特徴

黒ゴマに含まれているセサミンを抽出したものが、黒セサミンとしてサプリメントで販売されています。 黒セサミンは普通のセサミンと比べ、成分、効果、効能上の大きな違いはありません。

ほとんど差がないとはいえ、黒ゴマ、白ゴマが持っているそれぞれの特徴や成分の違いが、セサミンにも反影されています。

黒ゴマの表皮に含まれるアントシアニン

黒ゴマは主に東南アジアで多く生産され、独特の風味があり、お菓子類などにもよく使われます。 黒ゴマの表皮にはタンニン系のアントシアニンというポリフェノールの一種が含まれています。 これは白ゴマには含まれない成分です。

アントシアニンはブルーベリーなどにも含まれる色素で、青紫などの美しい色あいをしています。 アントシアニンは植物を紫外線の害から守る役割があります。

アントシアニンの効果

アントシアニンの効果は目の健康を保ち、目の機能を快復する働きがあります。 またメタボリックシンドロームの予防、高血圧の改善などの効果もあり、強い抗酸化力を持っているため、生活習慣病の予防と改善、美容にも効果的です。

黒ゴマはセサミンの量が微量ながら多く含まれている

黒ゴマ、白ゴマとも脂質が多く含まれている高カロリー食品です。 黒ゴマには脂質が約50%、白ゴマには56%含まれています。 セサミンの含有量は若干、黒ゴマの方が多いです。 とはいえ、どちらもセサミンは微量しか含まれておらず、その効果に差はほとんどないと考えられています。

黒セサミンの効果、効能

黒ゴマに含まれているアントシアニンの働きで、黒セサミンは目の健康を促進します。 また強い抗酸化作用を持っています。 そのため、老化を防ぐアンチエイジング効果、美肌、育毛効果が期待できます。

黒セサミンと普通のセサミンに共通している効果は、活性酸素を除去し、老化を防止、肝機能の向上、動脈硬化の予防、血行促進、貧血の予防、更年期障害の改善、生活習慣病の予防と改善、自律神経の安定などがあります。

黒セサミンの摂り過ぎによる特に大きな問題は報告されていません。 しかし、たまに過剰摂取による胃腸障害を起こす人もいます。 サプリメントで摂取する場合、1日の用量を守って飲むようにしましょう。

黒セサミンのサプリメント

黒セサミンのサプリメントは通販でも購入できます。 黒セサミンにビタミンEや亜鉛、マカ、セレン、にんにくエキスなどの成分を配合したものが1000円台から購入可能です。

黒セサミンを飲んで効果を実感するためには、ある程度の期間、継続して摂取することが必要です。 サプリメントと併用して、黒ゴマも積極的に料理に使ってみると良いでしょう。